掛け持ちのお仕事にキャバクラがオススメな理由って?|キャバクラ求人「メリくら」

しっかりと効率良く稼げる為、副業としても人気を集めています。

キャバクラ求人は自分に合ったメリットで探す!

キャバクラでのお仕事もこれで安心!!

  • 新宿ギラギラ 蒲田アモーレ
  • 新横浜スプラッシュ 六本木Ring(リング)
  • sui恋ka (スイレンカ)
クリップ

検討中のお店一覧

掛け持ちキャバ嬢とは

お洒落な服や化粧品、美容院にネイル、お友達との女子会や
彼氏とのデート…女性は日々色々なものにお金が掛かります。
誰もが一度は

「今のお仕事のお給料じゃ生活が苦しい!」
「友達との旅行やエステに行くお金が無~い!」


なんて頭を悩ませた事があるのではないでしょうか?

そんな悩みを抱えている女性から今人気を集めているのが、
副業としてキャバクラのお仕事をする、掛け持ちキャバクラ嬢
実は現在、女性の約3割が昼間のお仕事とキャバクラのお仕事を
掛け持ちしていると言われている
程、兼業キャバクラ嬢が増えて
きているんです。お昼の仕事程長時間働かず、お給料が効率良く
稼げるといった点が人気を集めています。

空いた時間で
お小遣い稼ぎしたい!

気軽に出来る
良いバイトないかな?

と、副業を探しているそこのあなたにこそ、キャバクラのお仕事をオススメしちゃいます!

どんな方がキャバクラとの掛け持ちをしているのか、
掛け持ちでどのくらいお給料が増えるのか、
掛け持ちをする上でのメリット&デメリットや、疑問点へのお答えなどをご紹介!

メリくらでお仕事への不安を解消して、賢くお給料をGetしちゃいましょう!

どんな職業の子がキャバクラで働いているの?

どんな職業の子がキャバクラで働いているの

様々な職業

その他、様々な職業の女性がキャバクラで掛け持ちをしています!

キャバクラには、多種多様な別の顔を持つキャストさん(キャバクラで働いている女性)がいます。
アパレルを始めとした販売業やエステティシャン、美容師見習いなどの接客業を始め、
OLさんや保育園の先生、介護士など、実に幅広い職業の方が在籍しているんです。

仕事を始めて数年の為、今はまだお給料が低い方や、買い物や遊びをもっと楽しみたい方、
将来の為、今のうちに貯金をしたい方など、掛け持ちをする理由は実に様々。

更に、「ネイルサロンを開業したい」「留学したい」「大学の奨学金を返したい」
などといった夢や目標の達成の為、昼間は違うアルバイトをしながら掛け持ちをしている方や、
学生さんや主婦の方なども多く、空いた時間やお休みの日を有効に使ってお仕事されて
います。
より短時間で普段のお仕事以上の収入を稼げるので、キャバクラでのお仕事は沢山の方に
人気の副業
になっています。

掛け持ち(副業)でどのくらい稼げるの?

掛け持ち(副業)でどのくらい稼げるの?

「掛け持ちをすれば、その分収入が増えるのは分かるけど、
実際どれくらい貰えるの?」

それでは、通常のお仕事だけの場合と、キャバクラのお仕事を掛け持ちした場合、
どのくらいの労働時間で、どのくらいの収入になるのか見てみましょう。

昼職のみの場合のお給料の例

1日8時間勤務 × 週5日 × 4週(1ヶ月) = 労働時間 160時間

月収 = 手取り 17万円

掛け持ちの場合のお給料の例

  • 1日8時間勤務 × 週5日 × 4週(1ヶ月) = 労働時間 160時間
    +
    キャバクラ勤務1日4時間 × 週3日 × 4週(1ヶ月) = 48時間

  • 合計労働時間
    208時間

月収 = 手取り17万円 + 2500円 × 48時間 = 29万円

上記はあくまでも時給2500円の場合の一例ですが、実に12万円もの差が出る事になります。
もちろん、指名を獲得したりあらかじめもっと時給が貰える条件で入店をすれば、これよりも
収入は増えますし、効率良く稼ぐ事が可能です。

高収入でできること

これだけ収入があれば、エステや美容院代、化粧品代はもちろん、お友達と女子会や温泉旅行なんかにも行けるし、貯金をして海外に行ったり車を購入したりも出来ちゃいます!

お昼のお給料だけではなかなかそんな余裕もなく、今まで我慢をしていた方でも気兼ねなく
使う事が出来て、より潤った日々を送る事が出来ます♪

メリット&デメリット

「これだけ収入が増えるなら早速お仕事してみたい!」
と思ってくれたあなたに、掛け持ちをする上でのメリット・デメリットをご紹介します。
あらかじめお仕事をする前にどういった事があるのか、理解しておくと働いてから「思っていたものと違った…」というズレを防ぐ事が出来ますし、デメリットに対しての改善策も考える事が出来ます。

掛け持ちのメリット

  • 収入を増やせる・貯金が出来る
  • 美意識が高まる
  • 沢山のお客様の接客をする為、接し方が上手くなる、男性を見る目を養える
  • 初対面の方と会話をする為、度胸がつく
  • 会話が上手くなる
  • 昼の仕事とキャバクラのお仕事で常に新鮮味のある生活が送れる
  • だらだらとせず、キッチリと仕事をする力が付く
  • 普段は行けない高級店でお客様に食事をご馳走して貰えたり、お酒を飲める
  • 出勤日を調整しやすく、自分のペースで無理なく働ける

掛け持ちのデメリット

  • プライベートな時間が少なくなる
  • 就寝時間が遅くなる
  • 体力が必要
  • 下ネタなどの会話も笑顔で応えなければいけない
  • お客様との連絡(やりとり)をプライベートでする必要がある
  • ドレス、ヒールなどの衣装を複数自分で用意しなければいけない

こういったそれぞれのメリット・デメリットがあります。
もちろん、上記のデメリットをマイナスに感じない方も中には居るかと思いますが、そういった方は、キャバクラのお仕事も苦にならず楽しく働く事が出来ます。

お仕事を楽しいと思えれば、お客様への接客もより良いものになりますし、その結果お客様からも喜ばれ、指名も獲得できて更にお給料が増えたりと、精神的にも収入的にも良い結果に繋がります。

掛け持ちについての疑問・質問あれこれ

収入やメリット&デメリットなど、掛け持ちをする上で知っておきたい事をいくつかお伝えしましたが、その他に実際に良く聞かれる疑問点や不安な事をいくつかご紹介します。
「キャバクラのお仕事って、やっぱりまだちょっと不安だな…」
と思っている方は、是非参考にしてみてくださいね!

キャバクラのお店同士の掛け持ちはいいの?

同じ掛け持ちでも、同業種のキャバクラ店を2つ掛け持ちしてのお仕事は原則タブーとされています。理由として、店舗同士がお客様の取り合いになってしまう為です。

発覚した場合、罰金を設けているお店もあるので絶対にしない様にしましょう!

どこのお店でも昼の仕事との掛け持ちはOKなの?

キャバクラでは、特に週末(金・土曜)はかきいれ時なので、週末に出勤出来るキャストさんは特に重宝されます。
平日しか出れないキャストさんよりも、日数が少なくても週末に出勤出来るキャストさんの方が圧倒的にお店から喜ばれますし、採用率も高くなります!

平日は終電までの勤務、週末は営業終了時間までしっかりと働くといった様なシフトであれば、たいがいのお店で歓迎されるので、安心してくださいね♪
もちろん、出勤する日数が多いほど時給も高く設定しているお店も多く見られますし、指名のお客様を掴むチャンスも増えますが、あなたにとって無理のないペースで働く事が一番です。

週末は働けない、という方は、ラウンジやクラブ等で平日のみ営業をしているお店もありますので、そちらもオススメします!

仕事が忙しくて週に1日くらいしか入れないかも…

お仕事の種類によっては、繁忙期や残業の多い時期などももちろんありますし、忙しくてなかなか出勤出来ない業種もあると思います。

でも、キャバクラのお仕事なら大丈夫!面接の際、あらかじめお店側に相談をしておけば柔軟に対応してくれるお店が殆どですし、出勤日数も融通を利かせてくれます。
臨機応変に対応してくれるのが、キャバクラのお仕事の良い所です♪

仕事上、派手なメイクや髪型が出来ないけど大丈夫?

清潔感のあるヘアスタイルや髪色、ナチュラルメイクは昼間のお仕事には必須のマナーと言えます。一見、キャバクラと言えば派手でしっかりメイクのキャストさんが多いイメージがありますが、歌舞伎町、六本木、銀座などを始め、地域やお店のカラーによってキャストさんの雰囲気は様々。

派手な女性が受ける所もあれば、黒髪清楚系のタイプや、しっとりお姉さん系のタイプを歓迎する所もあります。自身のタイプに合ったお店をしっかりと選べば全く問題はありませんし、むしろお客様からの指名も増えて高い時給が貰える可能性もあります!

職場に掛け持ちがバレない様にしたいんだけど…

正社員・派遣社員の方は、職場で副業を禁止されている方がほとんどだと思います。その為、キャバクラでのお仕事は絶対にナイショにしなければいけませんよね。

通常、キャバクラで働くキャストさんはお店では個人事業主という扱いになっています。一人一人がお店の場を借りてお仕事をしている状態になっている為、確定申告(収入を税務署に報告して税金の額を確定する事)が必須となるのですが、確定申告をする事により、昼の仕事のお給料+キャバクラでの所得を元にした住民税の額が昼の勤務先に通知されてしまいます。その為、このままだと掛け持ちをしている事がバレてしまいます!

実は、今まではキャバクラでお仕事している人が確定申告をしているかを、税務署はなかなか特定しにくい仕組みになっていました。しかし、2016年1月よりスタートするマイナンバー制度により、納税の状況を一気に把握出来る様になります。こういった事から、マイナンバー制度が始まるとキャバクラを掛け持ち出来ない!といった噂が流れたりもしていますが、掛け持ちしている事を知られない様にする方法があります!

それは、「住民税を普通徴収に変更」する事。通常、多くの会社では住民税を毎月お給料から天引きをする形で支払っています。(これを特別徴収と言います)しかし、これを普通徴収という自分で支払う形式に変更して確定申告をすれば、お給料から天引きをする形では無くなる為、勤務先に通知をされなくなります。

確定申告の際、「自分で納付」というチェック欄にチェックを入れればOK。たった1つのチェックをするだけで、バレるのを怖がらずにお仕事する事が出来ます♪(不安な方は、窓口の方に口頭でも「普通徴収でお願いします」と伝えておきましょう!)

更に、タクシー代やドレス代等も領収書を提出して経費として申告が出来ます。必要経費として認められれば課税所得から控除になりますし、国税庁でホステスさん向けにあらかじめ定められた1日あたり5000円の控除も受けられ、税金もしっかりと還付されます。確定申告と聞くと、一見難しそうだったり分かりにくかったりしますが、しっかりと理解しておけば損はありませんし、バレる事なく掛け持ちをする事が出来ます!

一見、リスクやデメリットが大きそうなキャバクラのお仕事の掛け持ちも、しっかりと理解を深めておけば、 上手に収入を増やす事が出来ます。

分からない事、不安な事も、メリくらに掲載しているお店ならしっかりと相談出来ます。

様々な女性がキャバクラでお給料を稼ぐ事が出来ているので、是非、興味がある方は挑戦してみてくださいね!